読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

名前を呼んで“お豆”

おはようございます♪

今日は2月3日節分ですね。
皆さんは、恵方巻派ですか?豆まき派ですか?(笑)
私が子供の頃は、節分というと玄関に魔除けの意味で柊を飾って、夜家族が揃った時に豆まきをして、その後みんなで年の数だけお豆を食べる。という感じで過ごしていましたが、今は恵方巻文化が強いようですね。
時代の流れなのかな〜?なんて思います。


お友達からいただいた、めちゃくちゃ可愛い豆まきセット♪

で、何気なく節分豆知識でググッてみたところ…(笑)

節分は読んで字のごとく、季節と季節の分かれ目であり、各季節の始まりの日(立春立夏立秋立冬)の前日のことをさしていました。現在では、「立春」の前日を「節分」と呼ぶようになっています。
寒い冬から暖かい春になるこの時期を1年の境とし、現在の大みそかと同じようにまさに季節を分ける日と考えられていたということから、特に「立春」の前の日が「節分」として、広まったようです。「春と冬を分ける節目の日」ということですね!

だそうです。勉強になりました( ̄∀ ̄)
春が待ち遠しいですね〜♪

ということで、我が家では朝からお豆を振る舞いました。
年の数だけ「名前を呼んでオヤツ(お豆)」

どんな時でもワンコが喜ぶもの(オヤツ)には、名前や言葉を一緒に与えるようにしています。

これは古典的条件づけと言って、有名なパブロフの犬の原理と同じです。

・名前を呼ばれたら、嬉しい気持ちが湧いてくる。

という条件づけです♪

モカとのんは6個づつ
私は20個( ̄∀ ̄) 美味しくいただきました。