読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

嬉しい言葉、使ってますか?

今朝のツーショット写真で、おっはチワワん♪

突然ですが、多頭飼いをしていると、こんなことってありませんか?

例えば、新しいオモチャを与えるとき…、ふたりとも平等にと二つ買って用意して、それぞれに与えても結局どちらかが使った匂いの付いた方が好き。とか…
二つあるのに、なんでその一つを取り合うの〜( ̄∀ ̄)
なんてこと、ありませんか?(笑)

我が家はまさにこのタイプで、モカの使っているものが良い(欲しい!)のんだったり、のんの使っているものを取って遊びたいモカ(笑)
なんだかな〜♪って感じなんですが(*''艸3`):;*。 プッ

のんの場合は、モカのオモチャ遊びが終わるまで、ジッーと待てるから特に問題はないけれど…、
モカはのんが遊んでいたり、舐め舐めハミハミしていると、横取りすることがあるので、そういう時は私が介入して、「モカ、しないで〜」を伝えてきました。
が、なんかイマイチ反応が悪いので、半年くらい前くらいから、
そういう時のモカに対して「お利口さんだね」と伝えるようにしたところ、効果抜群です(笑)

モカにとって、「お利口さんだね」は横取りをするという行為よりも嬉しい言葉になっていたんですね。
横取りというと聞こえは悪いけど、きっとモカにとっては遊びなでしょう。

でも、のんには可哀想なことなのでね、「ママは守ってくれた!」と伝わるように、毎日心がけています!

そういう拮抗するくらいの嬉しい言葉って、作ってますかぁ〜?
一つ作れるようになると、ワンコとの生活が、まるで会話が成立しているかのようになって、とっても楽しくなりますよ〜♪

嬉しい言葉の作り方は、こちらをご覧くださいね。
チャーリードッグスクールのメソッドでもあります「名前を呼んでオヤツ」を応用しています。

http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2007/11/29/084116

是非、お試しくださいね٩( ´◡` )( ´◡` )۶