読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

つくばお散歩トレーニング 2015.02.15(その2)

つくばエキスプレスを降りると、幹事のたまさんが迎えに来てくださっていて

たまさん号に乗せていただいて、高崎自然の森公園へ向かいました。

たまさん~お世話になりましたm(_ _)m

車中では、モカものんもワンともせず(笑)はなまるちゃんでした~♪

1月はノーズワークで中止になってしまった為、今年はじめてのつくば散トレ

6組9頭というとてもアットホームな感じではじまりました。

少し前の夏目先生のブログ記事で、犬の頭の位置のお話あがありました。

意気揚々と~頭が高すぎる姿勢は犬同士のシグナル交換の場ではNGと

飼い主が手助けをして頭の高さや身体のバランスを整えてあげましょうというお話。

で、うちののん子さんですが・・・

アイコンタクトなのか? はたまたオヤツが欲しいのか?

飼い主を見上げながら歩くことが多い仔なんですね。

特にパパと一緒のときはずーーーーーーっとパパの顔をガン見状態(笑)

これってどうなのか?

のんの身体のバランスを考えると首は思いっきり凝るだろうし、

あまりというか全く良くないんじゃない?と思い、先生に伺ってみたところ

やっぱりオヤツを期待させていまうのであればオヤツはあげない、

マグネットなどで頭を下げる手助けをしてあげるのが良いでしょう。とのことで(^^;;

それじゃ、のんがカーミングシグナルを出せるように私が手助けするしかない!

マグネットやいつもの宝探しゲームの『探して~』『あったよ』という好子をフル活用して

ワンコさんとの距離を調整、何しろワンコさんが近くに来たな~と思ったら

“早めに私が動く(距離をとる)”(←こことっても大事!)

そんな練習をしてみました。

するとみんなが集まっている広場でも、いつもの失敗が嘘のように

のんは吠えずにスルーできているではありませんか!

『あったよ!』という好子で地面の匂いを嗅ぎまわり、

いつも通り『ママ、オヤツありませんけど~』って何度も私を見上げてきたけど、

私がとった行動は無反応を返すだけ。

(この無反応を返すことも、のんの嬉しい時に対提示してきたので、きっと好子になっているはず(^^;; )

でもね、のんからは『ママ、了解!』って

『私やったわ!』的なルンルンと弾んでるような姿に見えました♪

まさに音符マーク~♪が出ているような。

そして相手のワンコさんにも『敵意はないよ』『落ち着いて』と

のんのカーミングが伝わっていたら嬉しいな~♪

まっ、そんなに早くは出来ないよね(^^;;

少し前までは『探して~』『あったよ』って、これでオヤツをあげないと

のんを裏切ったことにならないか?とか、まぁ~どこまでも人間目線な私でした^^;

でも、ある時から目が覚めました(笑)

2次強化子の方がのんは落ち着くから!!

そして『おもねらない』

きっとこういうことも飼い主の強さという部分なのではないだろうか?

『強い優しさ』

分かっていてもなかなか行動に出すことが難しい

『強い優しさ』

私の最も弱い部分でもあります

CDSでの強い優しさを持ち合わせた、飼い主さんは、ワンコさんから信頼を寄せてもらえるんですね。

だから今年はもっともっと強くなりたい!

小さな穴から光が射してきたような、とても嬉しい感覚でした~♪

↑写真は夏目先生のつくば散トレのアルバムからいただきました♪

うまく距離を保てたおかげで、珍しく落ち着いてお座りをしていることができました。

↑名前を読んでオヤツのデモを一人づつやらせていただきました。

↑リードの束ね方がきたないですね(^^;;

写真だとよく分かる~反省(^^;;

ということでモカ編は~次回へつづきます(^^;;