読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

秋ケ瀬お散歩トレーニング 2013.05.09

トレーニング

今日はチャーリードッグスクールの秋ヶ瀬お散歩トレーニングにのんを連れて参加させていただきました。

最近の近所のお散歩ではワンコさんをスルーできる確立が高くなってきたのん子さん、

果たして今日はどうなるか?

少々期待で胸を膨らませまがら秋ヶ瀬公園へ向かいましたが・・・(*´ω`*)ゞエヘ

道中から興奮気味。・゚(´□`)゚・。

でも到着して広場を歩きはじめたら、少しづつ落ち着きを取りもどしてくれました。

私の今日の課題は・・・

・抱っこをしないでのんに自分の足で頑張って歩いてもらうこと。踏ん張ってもらうこと。

・マグネットでワンコさんをスルーしながら歩くこと。

のんはあまり抱っこをせがまない仔ではあるのですが、自己紹介の時は

「抱っこ抱っこ!」と飛びついてくることが多々ありまして・・・

私、のんに共感して抱っこをしてあげることが良い事だと思っていたのですが、先生に相談したところ、共感はしてあげるけど自分の足で頑張らせた方が自信がつく。とアドバイスを

いただいたので、今日は飛びついて抱っこをせがまれた時は・・・

「うんうん、わかったよ~!」とか「うんうん、大丈夫だよ~」と励ましながらスルーをする練習をしてみました。

自己紹介の広場では、「何で抱っこしてくれないの?」とキョトンとした感じもありましたが

無反応を返しているうちに、お座りをしてみたり~意外と良い感じに自分の足で頑張ることができました。

「やれば出来るじゃん!のんのん~♪」

暑かったので、小まめに水分補給をしながら~

最近取得したマグネット!

のんは得意気になって着いてきてくれるようになりました(笑)

なので、公園内に居た外部のワンコさんにもマグネットでスルーすることができました٩꒰。•◡•。꒱۶

先生からはリードの持ち方とリードさばきのお話がありました。

それから普段のお散歩でも、何か苦手な対象物があるときだけインターセプトをするのではなく

対象物がない状態の時でも、インターセプトをしながら歩くことがイザという時に役に立つというお話が、とても分かりやすく勉強になりました!

はるばる宇都宮からハク君とハク母さんペアが~

マグネットのデモを披露してくださいました♪

ハク君はぬいぐるみみたいで、ハク君のほっぺ(我が家ではパフパフと呼んでいますが(笑))が

触ってみたくて~オヤツをあげた時にちょこっと触らせてもらっちゃいました*1

モコモコ~パフパフしていて気持ちよかったぁー♪

ずーっと触っていたい感じ・・・(笑)

と、ここまでは親ばかですが「はなまるちゃん♪」なのん子だったのですが・・・(^^;;

解散後のランチトレでは、疲れて眠くなってきた事も原因の一つだと思いますが、

何もかもが気になって、気になっては吠え~の繰り返しで

落ち着かせてあげることが出来ませんでした…。

ママの勉強不足で、のんごめんね~(>_<)

で、先生に伺ったところ「止まった状態は、これから何が起こるのか?どうなるのか?が分からないから不安になる」そうです。

今後はこれも取り組んでいきたいな~と思います(^^;;

先生、幹事のカエデさん、そしてご一緒させていただいたみなさん、今日も楽しい時間をありがとうございました♪

最後は吠えを止めてあげることが出来ず~ご迷惑をお掛けしてすみませんでしたm(_ _)m

これに懲りず来月もどうぞよろしくお願いいたします٩( ´◡` )( ´◡` )۶

*1:´艸`*