読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

Tタッチワークショップ(午後の部)

お昼をすませてから、近くの公園にモカとお散歩へ行きました♪

ぽかぽか陽気で~気持ちが良いのに

なぜかモカは警戒している感じで、歩いては座り込むの繰り返し(^^;;

慣れない場所の匂いは強烈だったのかな?

そして、午後はテープを使ってのボディラップのお話がありました。

先ずは、みんなで自分の膝にテーピングをしてみました。

普段あまりテーピングをすることはありませんが・・・

テーピングされた部分って、意識が向くというかその部分に集中することに気がつきました。

また、そのテーピングを外すと『スーーーーッ♪』と爽快感が残ることも感じました。

 *飼い主だけが勉強したいときは、モカはこんな感じでクレートインでした↓↓↓

これをワンコさんへ行っていくわけですが・・・

例えば、吠え吠えのワンコさん、我が家ののんみたいなタイプの仔の場合

吠えすぎて“意識”がどこかへすっ飛んでいってしまってる状態、

そういう仔にテーピングをすることで、吠えることより身体に巻かれたテープに意識が向き、吠えることに意識が向かなくなる。ということがあるそうです。

こちらはのんに実践してみる価値はありそうですね、特に家の中でのTV吠えとかに有効かな~なんて思ったり。

吠えだけではなく、脚や背筋の矯正や怪我の回復にも効果があるそうです。

また、巻き方も何種類かあって、そのワンコさんに合う巻き方をデビー先生から教わって、みんなで巻き巻きタイムとなりました。

巻いた状態を5分位キープしてからはずしていきます。

テーピング状態のワンコさん達は歩き方がぎこちなくて、それがまたとっても可愛いかった( ̄▽ ̄)

そして問題はうちのモカ平くんでありまして(^^;;

首のまわりに何かを巻かれるのなんて大の苦手です!

で、デビー先生は『モカは首にクロスさせるだけでもOKだし、それも無理なら首にかけるだけでもOKです』と

おっしゃってくださって・・・

先ずはテープに興味深々のモカに、匂いを嗅がせながら「大丈夫だね~」と声をかけ。

そのうち舐めたり噛んだりしはじめて、顔の近くまでテープを持っていくことができたので、モカの顔の下でテープを一直線にして、両端をつかんでモカの首の裏でクロスさせることができました(^^;;ヒヤヒヤ!

しかし、これはエイヤー!でやった訳でして・・・(^^;;

モカとしては『いったい何が起こったんだ!!』状態なわけで、

怖くて案の定伏せてしまいました( ̄O ̄;)

でもって、思いっきりテープの端を守ってるしーーー!!

もう~笑うしかありませんでした(^^;;

でも、デビー先生は笑顔で『モカ~エクセレント~!』と言いながら

馬用の鞭(鞭の先が物を引っ掛けるフックみたいな状態になったもの)を持ってこられて

モカの頭上3メートルくらいのことろで、その鞭をゆ~っくり左右に振りはじめました。

モカは『その怪しい棒はなんだ?』状態です!

更に恐怖感でいっぱいな感じ!

そこでデビー先生は、10cm幅で2mくらいのテープを床に一直線に敷いて、

『モカの前足をこの上を通らせて、テープをお腹の部分あてがうように持っていきたい』と仰るので、オヤツを使ってモカを誘導させました。

モカが前足でテープをまたいだ瞬間に、デビー先生と私でテープの端を端を持ち上げて、

モカのお腹部分に通しました。

何をするかというと、手を使わずにテープを使ってのTタッチ。

モカの皮膚をゆっくり優しくリフトアップ。

(この時のリードはもちろん緩んだ状態です。)

少し行っては止める・・・(一瞬止めることで細胞に伝わるのを待つそうです)

これを数回繰り返しながら、先ほどの鞭を頭上3メートルから頭上2メートル、1メートルと下げてきたとき…

モカが鞭を受け入れるようになったんです!!

これが、Tタッチの効果だそうです!!感動でした( ̄▽ ̄)

Tタッチは細胞の奥にある『恐怖』という細胞をも壊すことができるそうです。

少し行っては、良い状態で止める。

これが一番効果的!!だとか。

(何事も欲をかいてはいけないということですね)

そして、ここでも忘れてはいけないのが深呼吸。

デビー先生は、ものすごくゆったりとおおらかで~

モカには安心感が伝わったんだ!と思いました。

こういうことを日々取り入れながら、モカの恐怖を取り除いてあげることができるのなら、

頑張ってみたいと思いました。

ワンコに優しいデビー先生のTタッチは、チャーリーママさんのトレーニングとリンクする部分がほとんどで、モカにも私にも受入れやすい魅力的なワークっショップでした。

デビー先生と通訳の中川先生との出会いに感謝です。

そして、すすめてくださったチャーリーママさんにも、もちろん感謝申し上げますm(_ _)m

ドッキドキしましたが、思い切って参加させていただいて本当に良かったです*\(^o^)/*

最後に本日の記念にデビー先生と~♪ ↓↓↓

有意義な時間をありがとうございました♪