読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

江戸屋小猫さんの演会へ行ってきました♪

昨日はご縁があって、「江戸屋 猫八」さんをお祖父様にもつ「江戸屋 小猫」さんの貴重な講演を拝聴させていただきました。

代々受け継がれる「猫八」という名前の由来から、ご自分が高校生の時に患われた病気との向き合い方。
そして、10年という長い闘病生活を経て、ただでは起き上がらない。という(笑)
闘病生活をもプラスに考えて、
ご自分に関わってくださった、まわり方との「ご縁」に「感謝」と、笑いと熱い想いをしたためながら、お話しくださいました。

もちろん、猫八さん、小猫さんといえば、あの有名なうぐいすの鳴き真似を想像されることが多いと思います!
私もそうでした(^^;;

しかし、今回はうぐいすはもちろんのこと、動物園バージョンも加わって、それぞれの動物の魅力を身体全身で表現してくださる鳴き真似には、迫力があり、心にズシンと響くものがありました。

中でもパンダやサイ、それからゴリラなどの鳴き真似は、面白過ぎて笑い泣きでした(笑)

実は私…笑い上戸で(^^;;
笑い出したら止まらない性格で…、お席が端っこだったけど一番前に座らせていただいたので、平常心を保つことに必死で、嫌な汗をかきました(^^;;

そして、最後のシメに、あの名曲「ふるさと♪」に合わせて、今回登場した動物達の鳴き真似でのヒットパレードをご披露してくださった小猫さん。

それはもう圧巻で、心に沁み入り感動の涙でした。
こんなに感動したのは何年ぶりだろう。と思うくらい、素敵なパフォーマンスでした。

という訳で、泣くは笑うわで、会場を後にしたときは、私の顔はすでにグチャグチャ状態ではありましたが(^^;;
ふるさとの曲を口ずさみながら、心はポカポカに満たされて、家路につきました。

今回、ご縁をいただきました行動分析学の青木先生に感謝です。

また、機会があれば是非ともお話し伺いたいと思います!