読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

リードワークを見直すことで思い込みを壊したい!


既にご存知の方が多いと思いますが、我が家ののんは生後5ヶ月(780g)で我が家へやって来て、身体が小さいこともあって、見るもの全て(人、車、自転車、猫さん、ワンコさん など)に吠えていて、そんなに吠えていて病気にならないの?と、本当に心配したものです。
抱っこしていても、ギャンギャン吠えながら兎さんのような跳躍力で私の腕を蹴り飛ばすから、何回宙吊りになったことか…(^^;;
今では笑い話しです(笑)

ただ、小さくて、初めてのお外は見えるもの、動くものが本当に怖かったのではないかな?と思います。

そういう時に、チャーリードッグスクールのお散歩トレーニングに出会い、叱りのない穏やかな空間で、目に入るものは「命を取られるほど怖いものではない」ということを経験し、学習して…。

今、やっと相手との距離さえ保てれば「安心」なんだ!
ということが、のんにも私にも分かってきたところです。
のんは他のワンコさんよりパーソナルスペースが少しだけ広いタイプだから、余計に思い込みを壊してあげたい!!
と思っています!!

具体的には、自分と私のスペースを守る為の吠えならば、「守る必要はないんだよ。」というところを、吠えの対象物からまずは私が離れる。という取り組みをしています。
なかなか手ごたえがあって、楽しい取組みです♪



↑写真は先日の舎人お散歩部でのえパパさんが撮ってくださった、お気に入りの一枚です♪

昔は挙動不審のように、キョロキョロしては、ギャンギャン吠えていたけれど、今では地に足をつけ、落ち着いて判断できるようになってきました。
今ののん、自信に満ちているように見えませんかぁ〜♪