読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

リラックスしているように見えませんか?

昨夜のモカのんの写真でおっはチワワん♪
この写真、どう見えますか?

私にはリラックスしているとしか見えないのですが…。
夕方仕事から帰宅して、お散歩→ごはん→遊ぶ(ノーズワーク、ハンカチコングや引っ張りっこ など…)
犬としての欲求が満たされると、このようにリラックスすることが徐々に〜徐々に増えてきています。
若い頃には見られなかったリラックスっぷりとも言えるかな。(笑)

で…
昨夜、友人とメールのやり取りをしていた時に、モカのんの写真が見たいと言ってくれたので、この写真を撮って送ったのですが、返ってきたメールの文章が
「偉いね〜ちゃんと飼い主に服従しているんだね〜」と。
(カメラ目線を服従していると思ったようなのですが…(^^;; )

すかさず「服従させているつもりはないよ〜!これは落ち着ける空間でリラックスしているんだよ。
服従って今でも信じてる?
考え方古くないですかー?(笑)」と友人なので、そう返したのですが…(^^;;
まだまだ、犬を飼うって、犬を服従させて、飼い主がリーダーにならなくては犬になめられると思っている人の方が多く、身近な友人でさえもそんな風に思っていたんだな〜。とびっくりしたのと同時に残念でした。

・チャーリードッグスクール、夏目先生のブログをご紹介させていただきます。
「犬との上下関係をつけようとしていませんか?」
http://charliemama3.hatenablog.jp/entry/2016/07/03/080310

最近は、こういう巷の支配性理論を信じている人に出逢ったとき、出来る限りその考え方は「古い」ですよ。
ということを、サラッと伝えられるように心がけています(^^;;
支配性理論を語る人の話しを、うんうんと頷いて聞いてさしまうと、認めていると勘違いされてしまうと、犬を取り巻く世界〜全く変わらなくなってしまうので(^^;;
苦い経験から、ささやかな活動をはじめています(笑)