読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

とんだハプニング

先週末、舎人公園を歩いた時の写真でおっはチワワん♪

パパが不在の為、私一人で連れて行ったのですが、一人で2頭を連れて行くのは初めてで、(いつもは誰かしら公園で待ち合わせをして一緒に歩いてもらっていたので…(^^;; )
最初は少し不安もありましたが、歩いているとそんなことも忘れてしまい、あっという間に舎人公園を2時間歩いたモカ君です( ̄∀ ̄)
のんは「そんなモカには付き合えない」ということで途中から抱っこ、抱っこを連発してました。

そして、夕方〜2時間も歩いたのだから夜んぽは無しかと思いきや、またまたお散歩に行くというので(^^;;
まぁ、休日で付き合える時は〜モカに付き合おう!とご近所を歩いたのですが…(笑)

その日の昼間〜商店街でフリーマッケットをやっていて、屋台(焼き鳥屋さんとか焼きそば屋さん)が出ていたんですね。
で、夕んぽの時間が正にその撤収作業中だったようで、お祭りのはっぴを着たお兄さんが大勢いて、「可愛い〜」の声に反応したモカはお兄さん達の側へと駆け寄って、しゃがみ込んだお兄さんの脚元に車庫入れしてしまいました。

次にモカが気になったものと言えば…(^^;;
お兄さんが持っていた焼き鳥の匂いがプンプンする軍手( ̄∀ ̄)
モカが引っ張るがままに、お兄さんは軍手をモカに差し出し→「ちょうだい〜」とな。(笑)
しかし、モカの場合はそうは問屋がおろしません!!(笑)

私が近づくだけで「うる〜!」です(^^;;

これは今まで私が強化してきてしまったものだから、仕方ないと言えば仕方ない。
で、お兄さんに「この軍手〜お支払いするので譲っていただけますか?」と伺ったところ、もう捨てるだけだから大丈夫ですよ。と言ってくださったので…

それなら、「好きなだけ噛みなさ〜い」と、モカをしばらく放置させて頂いて、私はそのお兄さんと10分くらい〜たわいもない世間話を炸裂(笑)

すると、「ママ帰るよ〜」って、軍手には全く興味なさそうなモカが現れて…笑
お兄さんも私もただただ笑うはわかりでした。

こちらはCDS夏目先生のブログより
「守っているものはなにか」

そうなんですよね〜。
軍手は食べられないってことは百も承知。
慌てて取り上げられそうになるから、モカのスイッチが入り固執する。
ママが興味なければ、確認できたら、はい終了。
そんなもんなんですよね(^^;;
繰り返し強化させてしまったものが何か…、恥ずかしながら見えてきますね(^^;;

かなり遠回りをしてしまったけれど、モカとの付き合い方をまだまだ修正中の我が家です。