だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

モカの思春期を振り返り

↑さてさて、この数字は何でしょう(笑)
尋常じゃーない、オシッコの回数です(笑)
(◯はオシッコシート付近でできた時。✖️はお部屋でのマーキング。)

昔〜半年程お世話になったトレーナーさんに、報告するために、覚えていられないから表を作って書き出してました(笑)
だって、覚えてないと怒られるんだもん(^^;;

今となれば何の意味があったのか?
もちろん、回数を数えているだけでは、問題は全く解消されませんでした(^^;;

それから、チャーリードッグスクールの夏目先生に出会い、トレーニングをお願いするうちに、「居場所の制限を少しづつ解除してあげましょう。」とアドバイスを頂いたのでした。

下記、夏目先生のブログを引用させていただきます。

「それぞれでお願いします」

モカのマーキングが凄くなったのは、生後7ヶ月くらいから、丁度後輩犬のんを迎えた頃からでした。
ちょっとづつオシッコを小出しして…(笑)
良くも悪くも1日30回を超えると、掃除するだけで疲れてしまって、モカの居場所を制限してしまっていたんですね。
フリースペースはサークルの置いてある部屋限定とか。

それが、モカのフラストレーションだなんて、全く知る由もなく…。

そして、最初は時間を区切りながら、部屋を解放し、同時にオシッコシートで排泄できたときはオーバーなくらいに褒めて褒めて褒めちぎり(笑)
してほしくない場所にしそうになった時は、「しないよ〜」という2次強化子をかぶせることで、みるみるうちに
「マーキング」→「排泄」へと回数が減り、そして失敗の回数も減ってきました(^^;;

半年くらいかかったかな?
少しづつ〜お部屋を解放して、お留守中もリビングを解放できるようになり、今ではキッチン以外は全て解放しても、大丈夫になりました。

そしてその、キッチンでさえも今ではこんな風に解放する時も増えて(笑)
くつろいで自分のごはんを待っています♪


(玉ねぎとか油を使っている時は、危ないので立ち入り禁止ですが…)

あの頃はいったい何だったんだー( ̄∀ ̄)
って感じですが、みんなそれぞれ〜思春期ってあるんですね。
成長する為に誰もが通る通過点。

そういう「犬の成長過程」をもっと早く私が理解できていたら、モカの思春期は変わっていたかも知れないね。
ごめんね、モカ?

今更ながらそんなことを考えると、ちょっと淋しく感じる今日この頃なのでした。