読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

「心の体操」

モカとのん
珍しいツーショット写真で、おはようございます♪ 

f:id:mokanonmama4:20160120095930j:image

こんなふうに近くで寄り添うことが、普段はあまりないふたりです(笑)
やっぱり寒いからくっつくのかなぁ? なんて思います。

  つい先日、友人とチャチャ(チワワ♀)が遊びにきてくれた時、
モカはチャチャが隣に並ぶと「近いよ!」を主張してました。(真面目君ですからね)
「ウゥ~!!」=「近いよ!」
で、チャチャは「そっか、そっか。」って感じで離れてくれて…(笑)
こんな些細な犬同士の行動も、もしかしたら、犬の習性(犬としての当然の行動)を
勉強をしていなかったら、私もモカのことを叱っていたかもしれないな。って思うんです。
「なに、ウゥ―って言ってんの!!」とか
「ウゥ―」という唸り声を聞くだけで、「飼い主がなめられているから叱らなくっちゃ」って(^^;;

しかし、これはモカのパーソナルスペースの主張だから、
人が心配するほど、犬同士あまり気にしていないんですね。
勿論、飼い主もここはスルーで、叱る必要は全くありません。
逆に、ここで叱ってしまうと、「ママは分かってくれないんだ」=信頼できない。
ということだって大いにあり得えます。

幸い、チャチャママもモカのスペースを理解してくれていたので、
「近いんだね~」って、あっさり笑い流してくれました。(本当にありがたいです)
犬同士のスペースの理解がない方だったら、「うちの仔に何するの!」とか
「怖いね、怒られちゃったね。」って非難されたりするかもね(^^;;

そういう犬達の、些細な会話(主張=犬として当然の行動)も、 
常に優しく見守ってあげられる柔軟な飼い主で在りたいな〜♪

そんなことを思う朝でした( ̄∀ ̄)