読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

「飼い主というフィルター」

今日もお天気が良かったので、大きな公園を歩いてきました♪
風もなくて気持ちの良い冬晴れで、モカものんも楽しそうに歩いてました。

f:id:mokanonmama4:20160116222109j:image

のんは生後5ヶ月までペットショップで過ごしたせいか、我が家へ来るなりまぁ〜よく吠えて…^^;
そんな時にお願いした、近所のトレーナーさんには、1歳までに吠えを直さないと社会化の窓が閉じてしまうから、早く仕上げましょう!!と、保育園をすすめられ、その保育園で吠えずに、おとなしく過ごせると、今度は「この仔は社交性がないから慣らすのが大変。」と脅かされ、矛盾だらけのトレーニングが腑に落ちなくて、保育園もトレーニングもお断りしたのでした。

だって、私は犬に慣らす為と言って、犬同士を無理矢理近づけて、遊ばせることを望んでいなかったし、保育園でどんなにおとなしく過ごせたとしても、飼い主と一緒の時に同じことが出来なかったら?
私と一緒に、刺激を乗り越えることが出来なかったら、一緒に暮らす意味がないように思えてしまったからです。

f:id:mokanonmama4:20160116231641j:image

今日のお散歩でも感じた事ですが、リラックスしてお鼻を使って、匂いで相手を確認することができて、そして、そこそこの距離が保てれば、吠えなくても大丈夫なんだ。って伝わっていくものですね。
やはり経験(=学習)することが大事だと思う。

f:id:mokanonmama4:20160116232410j:image

「あのワンコさんのこと、のんにも見えてるはずだよね?」って、今日はパパと顔を見合わせることが何度かありました(^^;;

ワンコは、飼い主というフィルターを通して、外の世界を見ているのだとつくづく感じます。
その為に、一つづつ私達の行動を見直しています(^^;;
(これも自分がリラックスできていないと難儀ですが(^^;;  )
「何と何を」セットにして、条件付けしてしまっているか。

f:id:mokanonmama4:20160116232522j:image
f:id:mokanonmama4:20160116234703j:image
これからも、曇りのないフィルターでいられるように、自分を整えていきたいと思ったお散歩でした。