読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

「犬と仲良く暮らすために」

先日、1月4日にチャーリードッグスクール(CDS)の新春座学に参加させていただいて、今年の課題を私なりに考えてみました。

我が家はモカの噛み、のんの吠えで悩み、トレーニングをはじめてから来月で早くも5年目を迎えようとしています。

昔が嘘のように、今では普通に暮らすうえでは、特に問題という問題もなく、落ち着いてきています。

ただ、細かく見直すと、課題はいろいろ見つかりまして…(^^;;

例えば、モカの苦手な洋服の着脱だったり、歯磨き、又この先目薬をさすことになったら?

などと考えると、出来ないことが沢山出てきます。

なので、今年はこの辺りを丁寧に、焦らず、楽しくチャレンジしていきたいと思っています!!ドンマイ♪ヾ(´ー`*)ノ

私の場合、真面目な性格が邪魔をして^^;

直してあげたいと思えば思うほど、気持ちが焦り、今まで失敗してきたという経緯があります^^;

だから大事なことは焦らない、力まないこと(笑)

出来ないこと(問題といわれること)ばかりに着目してしまう事って、多かったりしませんかぁ?

(もしかして、私だけ?(^^;;  )

早く慣らさせなくてはとか、早く直さなければ!と。

しかし、一番大切なのは

「ワンコと仲良くなること」、「飼い主を大好きになってもらうこと」

犬にも感情があると科学的に証明されてきている今、心を許し合あい、お互いに歩み寄る関係こそが、分かり合える近道ではないかと思うんです。

出来ないことはひとまずスルーして、まずは仲良くなりましょう!!

あなただったら、どういう人と仲良くしたいですか?

ちょっとくらい嫌なことでも、受け入れられる関係って、どんな人?

また、こちらは私が壁にぶつかった時、読み返すように保存してある、

チャーリードッグスクール・夏目先生のブログ記事になります。ご紹介させていただきます。

探求のスイッチをオンにする

我が家では、古典的条件付けをメインとした、至ってシンプルで、且つ楽しいトレーニングが、今年もスタートしましたよ~٩( ´◡` )( ´◡` )۶