読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

『さいたまお散歩トレーニング・2015.01.09』

トレーニング

今日はチャーリードッグスクールのさいたまお散歩トレーニングへモカとのんと参加させていただきました。

今年はじめての散トレ、前半風少し風が寒く感じたけれど、お天気に恵まれて富士山がくっきり~美しい~♪

富士山眺めながら歩けるなんて~とても贅沢なお散歩トレーニングですよね~♪

自己紹介の時にお話しさせていただきましたが、今年の私の目標は

『強い飼い主』になることです。

簡単に言うと私の問題ですね^^;

何事にも動じることなく、モカとのんにもっともっと落ち着きをもたらしてあげられるよに=リラックスへ導いてあげられるように、強い飼い主を意識して今年は頑張ってみたいと思っています。

又、来月2月で我が家もCDS4年生になるんですね、早いですよね。

今まで支えてくださった夏目先生とお仲間さんに感謝の気持ちでいっぱです。

皆さんに出会えて無かったら、いったい私達はどうなっていたんだろう~?と考えるとゾッとします。ここまで頑張る(踏ん張る)ことはできなかったと思うから。

改めましてありがとうございますm(_ _)m

今まではモカの唸りと噛みそしてのんの吠え、こればかりを何とかしようとトレーニングに必死になってきましたが^^;

幸い少しづつですが落ち着いてきたので、今年はグルーミングなどお手入れ方法も勉強して、モカを家でお風呂に入れられるようになれたら良いな~なんて夢があります。

今年の目標ですかね(^^;;

さてさて、今日は初めましてのワンコさん、そしてお久しぶりのワンコさんにギャンギャン吠えていたのん子さんですが、(あれでも)吠え止むまでの時間が短くなってきているんですね。

ワンコ同士だもの気になるのは当然ですよね。

でも、そんなに吠えなくても大丈夫だよ。

そしてママをターゲットに歩いたら気にならないよね。をのんに伝えられたら良い。

無駄な吠えはないと思うから、のんはのんなりにシグナルとして発しているんだと思うのですね。

そういうふうに思えるようになったからか、今日は吠えをさほど気にせず歩くことができました。(←ってやっとここまで来れたかな?(笑))

モカも前よりガウガウすることが少なくなってきて一番嬉しかったのが、先生からオヤツもらう時、他のワンコさんにガウガウせず上手に順番待ちが出来たこと。

飼い主的には、ガウガウしないかな?と心配になるところですが、私がリードを引かないで、ゆったり構えていられたことも影響するのかな?なんて思いました^^;

先生からはリードワークとオヤツの使い方のお話がありました。

リードをグーでリードを止めたとき、今までは飼い主がリードを手繰り寄せながらワンコさんの横へ動いてましたが、これからは更にステップアップしてワンコさんから飼い主の元へ戻るように(これはワンコさんを信用しているよ。という意味にも繋がるとのこと)トレーニングをしていきましょう。と。

そして、オヤツの使い方は・・・

オヤツを使うことが良く思われないことが多い犬のトレーニングの世界、

CDSではオヤツの使い方を飼い主が勉強して、(古典的条件付けで)オヤツ以上のもの(2次強化子)を沢山作ってあげ、オヤツが食べられない時でもその条件付けされた言葉(2次強化子)で乗越えられるようにしてあげましょう。という素敵なお話でした。

本当にそうですよね。

興奮したり、恐怖やパニックでオヤツなんて食べたくない状態の時、飼い主の声が聞こえただけで安心できた、落ち着くことができた。なんて素敵だと思いませんか。

目指すところはこの素敵な関係、そしてその為のオヤツ。

私には良いこととしか思えません。

そして、少しづつだけれどそういう関係に向かって進んでいると思うから

あとはもっとこのパイプを太くして行きたいと思うんです。

だから『強い飼い主』となって私の余念までもがモカとのんに伝わらないように、

私の意思をシンプルに伝えてあげられるように・・・

今年も頑張ろうと思うのでした!

↑ライオンキングならぬ~のんのんキング♪(笑)

寒い中、遠路はるばるお越しいただきました夏目先生、幹事のカエデさん、そしてご一緒した皆さん♪

富士山を眺めながらの散トレ、とても幸先の良い一日を過ごすことが出来ました(^○^)

まだまだ課題は沢山ありますが、前進あるのみ今年もモカとのんと頑張りたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございましたm(_ _)m