読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

『のん子さんのピンポン吠え』

我が家~9月に引っ越しをして早くも3ヶ月が経過しようとしています。

引っ越し前はいろんなことを考えては心配したものですが(^^;;

モカものんも取り立てて問題もなく、逆に前より落ち着いて暮らしているようにも感じています。

私の気持ちってやっぱり模倣するんですね。

でもって、面白いことに前の家と今の家、玄関のチャイム音が違うんですね。

前の家は普通に『ピンポーン♪』、そして今はメロディ音♪

するとどういうことが起きるかと言うと…

あのピンポン吠えで大騒ぎだった、吠え吠えのん子さんが『吠えないんです!』

メロディ音が怪しくないのか? 私の行動が怪しくないのか?

(やっぱり後者か?)

吠えないのー( ̄∀ ̄) 

でも、もうひとりのモカはと言うと・・・

いつもの引き出しから印鑑を出したり、

あと私の『はーい!』という(インターホンへの返答)デカイ声がモカには条件付けされているみたいで

怪しい人が来るぞ!という合図になっているようなんです、

だから決まって玄関をうろうろして怪しい人を探しはじめます^^;

『はーい!』+『印鑑』=怪しいと対提示されてしまった模様(^^;;

で、対策として速攻『はーい!』という声を発することを止めて、

では宅急便屋さんにはなんて対応すればいいか?

と言葉をいろいろ考えた結果

『お願いしま~す』に変更(笑)

そして印鑑の場所を変えて準備万端にしてみました。

すると、多少は感ずいているようですが、私が無反応で堂々と動けば

まぁ~どうにかOK、大丈夫なモカ君です。♪ヾ(´ー`*)ノ

そしてあの吠え吠えのん子さんは、そういう中でも全く反応せず~p(´▽`o)ノ゙

面白いですよね~拍子抜けとはこういうことね…。

まとめると、今までの私の行動

『ピンポーン♪』+『はーい!で、慌てて印鑑を出しその直後怪しい人が大きな箱を持って家に入ってくる』=ネガティブな古典的条件付けになっていたわけですね。

実は私、CDSで勉強する前は

『ピンポーン♪』+『はーい!(モカのんをガン見し)大丈夫、大丈夫と言いながらもっと慌てて印鑑を取りに行く』=超怪しい人でした(笑)

こんなことを半年くらい続けていて、勉強して自分の行動を改めていたはずが(^^;;

まだまだモカのんにとっては『怪しかった』と言うわけですね。

全てが『ネガティブな古典的条件付け』

きっとネガティブな古典的条件付けというのは、自分の自覚のないところでいつの間にか『対提示』させているのではないかな?

意外と第三者的な人が客観的な立場で観察してくれたりすると、自分の癖みたいな行動が浮上したりして…(^^;;

なんて思ったりしています。

っていうかチェックしてもらいたい!

今はお蔭様で『チャイム音♪』には大騒ぎしないようになったので

今のうちに『チャイム音⇔オヤツ』でこの音をさらに良い音へとチャージング中で~す♪

モカのん~チャイム音が鳴ったら~良いことが起こるじょ~٩( ´◡` )( ´◡` )۶

✳︎メリーXmas~素敵なクリスマスを… byモカのん