読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

『我が家の引越し大作戦・その1』

引越しをして今日で2週間が経ちました~(*´∀`) やっと一息です♪

過ぎてしまえばあっという間ですが^^;

モカとのんにとっては、環境がガラっと変わってしまう訳で

受け入れてもらえるか?かなりドキドキしたのが正直なところです^^;

果たしてこれで良かったのか?は分かりませんが、

我が家の“引っ越し大作戦”を少しご紹介させていただたいと思います。

引越しが決まった6月くらいから、チャーリー組の引越し経験者様から

体験談をいろいろと伺って・・・

我が家なりに今出来ること(今迄教わった古典的条件付けをフルに活用すること)を

パパと相談して計画を立てました。

先ずは引越し(引越し屋さんが入る日)の前日にモカのんは新しい家に入りました。

家具も何もないガラ~んとした部屋に、モカのんの匂いが沢山付いたサークル、クレート、お布団、そしてテレビを持ち込んで(笑)

既に良いものとなっている『ママがごはんを作る=ワクワクする♪』

手作りごはんの匂いを部屋中に漂わせたくて、わざわざ新居に食材を持ち込んで、ごはんを作って、

モカのんのごはんタイムにしました。

そしてその日はお部屋はリビングだけを開放して、夜はみんなでリビングでザコ寝しました(笑)

翌朝(引越し当日)は、私だけが前の家へ向かい搬出に立ち会い、

搬出の準備が済むとトラックと一緒に新居へ向かいました。

新居へ到着すると すぐ荷物の搬入がはじまってしまう為、

新居に居たパパとモカのんは、私とすれ違うように2時間コースのロング散歩へ

出掛けました♪

これは新しい家へ引っ越し屋さんが大きな荷物を持って、ドシドシと出入りする姿を

モカのんに見せたくなくて^^;

× 新しい家=『怪しい』というネガティブな条件付けを避けたく(^^;;

(特にのんは警戒心が強い為)

○ 新しい家=楽しいことがいっぱい~♪

と条件付けてあげい。

そんな私達の作戦でした。

搬入作業が終わると、ダンボールだらけの家にモカのんは帰宅した訳ですが^^;

ダンボールも家具も、前の家と同じ匂いを感じてくれたのか?

さほど戸惑うことは無かったみたいでしたが、匂い嗅ぎは入念でした(*''艸3`):;*。 プッ

引越しにあたり、家具も新しくしたいのは山々だったけど、それは一切諦めて^^;、

全て前の家で使っていた モカのんの匂いがた~っぷり、ど~っぷり着いた状態で

持ち込みました(笑)

オシッコシートだって、あえて掃除もせず、そのままです^^;

モカのんの匂い 〉新しい家の匂い

になるように…☆

部屋のレイアウトも今までの家と同じ様になるように家具を配置して

そして私はこのタイミングで、引越しに合わせて遅い夏休みを取り、

約10日間~毎日名前を呼んでオヤツをはじめ、部屋の隅々にスペシャルな

オヤツを隠しては宝探しや、狩りごっこをして、新居とスペシャルなオヤツ

(我が家の場合はふたりの大好物な牛肉です)の対提示をしながら遊びました♪

お蔭で私の心配はよそに

ごはんも食べられています。

お腹を壊すこともなく、夜もぐっすり眠れています。

ありがたいことです。

ワンコって本当に柔軟な心を持っているのですね~♪

モカとのんに感謝です(^^;;

のんは最初、慣れない物音に警戒して吠えることもあったけど、夏目先生に教えていただいた

石像インターセプトを丁寧にしていたら、助長することもなく

『吠えなくても大丈夫だよ』が伝わってきている感じがしています。

(もしかしたらこれから出てくるかも知れませんが^^;)

毎日のお散歩も、慣れるまでは同じコースを歩くようにしていて、

モカは嗅ぎ慣れない匂いでも、後ろ脚で蹴り蹴りしたり、

身体をクネクネさせたり、とっても楽しそうに感じますが・・・(^^;;

のんは固まって歩けない場所もあったります。

でも、ここ2・3日で、やっと抱っこをせがまずに歩けるようになっても来ました。

先ずは家に、そして家の周りに慣れてもらいたい。

そして、少しづつ近所の大きな公園へも脚を伸ばして行きたいと思っています♪

そして気になるお留守番は、

次回に続きます(^^;;

チャーリー組の引越し経験者様、いろいろな情報を本当にありがとうございましたm(__)m

お陰で無事に引越すことができました。

感謝感謝ですm(__)m