読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

後期スタート・秋ヶ瀬お散歩トレーニング 2014.10.02

10月2日チャーリードッグスクールの秋ヶ瀬お散歩トレーニングにモカとのんを連れて参加させていただきました。

長い夏休みを終え、後期のスタートはドッキドキでした^^;

ちょうど一年前の10月から私は2頭引きで参加するようになったのですね。

なので、一年前のことを思い出してはドキドキして(笑)

そういう時って私の場合 決まって悪いことばかりしか思い出さず、ダメですね^^;

 秋ヶ瀬公園に到着すると、既にそこはとても穏やかな空気が漂っていて・・・

モカものんも到着早々~匂いを嗅ぐとすぐに『ここはいつもの散トレの公園だ!』って分かったようでした。

私もいつものお仲間さんの笑顔に癒されて、歩きはじめるとすぐに落ち着いて平常心で歩けるようになりました。

今回私が意識して歩いたこと(課題)は・・・

・距離をとって歩くこと(特に初めましてのワンコさんには、充分に距離をとれるように注意すること)

 我が家のように吠えてしまったり(のん)ガウガウする(モカ)仔には、距離(退路)を保つことが大切で、

 その距離を保つことで、吠えやガウガウといった行動を回避出来るということをこの夏の座学で教わりました。

・リードを緩めつつ、行ってほしくない時はグーで止め、私の意思をきちんと伝えること。

・犬のボディーランゲージを真似てモカのんにも そして他のワンコさんにもシグナル(瞬きや、背を向けるなど)で

 会話できるように。でした。

いつもは歩きはじめると、歩くことに必死で^^;

最初に立てていた課題すらも忘れてしまうことが多かった私ですが、『距離』を取って歩かせていただいたお蔭で、

今自分がどう行動すべきか? 

モカとのんにはどうコンタクトをとったら良いのか、更には対ワンコさんにはどうしてあげたら伝わるか。

などなど・・・

私なりに考えて行動する、その考える時間(=ゆとり)が今回はあったのかな?なんて感じています。

もっと簡単にいうと、前期のお散歩トレーニングとは違った行動を選択することができました。

距離をとって歩くって、正直最初はなんだか寂しくも感じたものですが、実際体験してみると、

先生の指針に感謝、ありがたいことずくしでした。

私が慌てないでいられるということは、モカのんも『怪しさ』を感じさせなくてすむ=落ち着いていられる。

慌てないから、一歩一歩ゆっくりリラックスして歩ける。

それら全ては自分のワンコだけではなく、他のワンコさんにも伝わるのですね。

自分でもビックリだったのですが、人もワンコもゆとりがあるから伝わるんですよね~。

もちろん声も届くんです!

だから後期のスタートというハードルの高い散トレを 皆穏やかに歩いていたような気がしました。

 先生からは、犬がついて行きたくなる飼い主の歩き方のお話がありました。

これは、私は反省点がいっぱいで思い出すだけで穴があったら入りたくなる~~~~^^;

私的に良かれと思い、ワンコのテンションを上げようと行っていた行動も、ワンコにとっては

ノーサンキューだったのですね^^;

かな~り遅いですが、やっと気づきました^^; (気づけて良かった^^; )

そのお話のあと、みんなで輪になって先生の歩き方を真似して、自主トレをしている時・・・

先生が『モカ君楽しくなってきましたね。』って言ってくださって^^;

その言葉が“ズシン”と心に響きました^^;

人(私)が楽しいと思う歩き方と、ワンコが楽しいと思う歩き方・・・違うのですね^^;

思わず着いて行きたくなるような歩き方(これも古典的条件付けですものね)を、

後期は意識していきたいと思います。

こういう大きな勘違いをしていても、先生をはじめお仲間さんはいつも暖かく見守ってくださいます。

本当に感謝感謝です。

この暖かさに甘えることなく、後期も頑張りたいと思います!!

でもって、我が家のふたりは・・・

モカは久ぶりの公園を端から端まで、葉っぱ一枚~一枚まで^^;

充分に匂い嗅ぎをして とても満足そうでした。

『ザ・無関心』のことも多かったけれど、ガウガウさせてしまうのが嫌で、やっぱり私がリードを引いて

しまったことが数回あって^^; 反省です。

次回はもっとモカを信じてあげなくては・・・。

のんは、引っ越しで環境が変わったせいもあるのかな?

あと、蚊が飛ぶ『ブ~ン』っという音も苦手みたいで、途中抱っこをせがむことが多かった。

今回はあまり自分の脚で歩けなかったけど、まぁ~そういう時だってあるよね(笑)

一年前と比べても とても穏やかで居ることができた気がします。

逆に一番吠えていたのが、青空ランチでの要求吠え(笑)

↑これ、要求が強いのん子さん(笑)

やっと止まった状態でも吠えが出なくなってきたにもかかわらず、おにぎり欲しさの要求吠えとは・・・^^; 

こちらも反省^^;です。

そんな感じで楽しい時間はあっという間でした。

遠路はるばるお越しくださった夏目先生、横浜幹事のsamiさん、さいたま幹事のカエデさん、そしてご一緒したみなさん

楽しくて、穏やかな時間をありがとうございました。

お仲間さんがいてくれるから、私も頑張れる~~~♪って、改めて思いました。

来月もどうぞよろしくお願いいたします。