読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

『モカと私の奇跡』

モカのこと

昨夜モカを我が家へ迎えて、2回目のシャンプーをしてみました(^^;;

↑写真はシャンプー後の疲れきったモカ♪

1回目はパピーの頃、生後7、8ヶ月の頃だったかな?

そもそも私の手を嫌いにさせてしまった一つかも知れないです。

あの時は、手を咬まれて流血して、汗だくになりながら、

シャンプーした記憶があります^^;

そうだ『めっー!』ってガン見して睨んで怒ってました!!

わたし(^^;;

それ以降というもの~約3年間シャンプーはずっとトリミングにお願いしてました。

(トリミングでは問題なく良い子でやらせるらしいのです。だから問題は私なの(^^;;・・・)

そんなモカだから、お散歩後のお手入れも苦手でした。

でも、最近は山盛りの2次強化子で、脚を洗わせてくれるようになってきたので、

そろそろお風呂も大丈夫かな?と思い、思い切ってチャレンジしてみることにしました。

ブラッシングして、シャワーをゆっくりあてるまでは良かったけど、

シャンプーを泡立てはじめたら、まさかのギャン吠え(^^;;

『オレになにをつけるんだーーーーー!』 byモカ

(目は私の手を睨んでました^^;;)

でもね、命を取られるほどの怖いことでは無いんだよ!を教えなくてはと思い、

『すごいね!』『カッコイイね!』『お利口さん!』で軽くシャンプーして

洗い流すまでは出来たけど、思うようには洗えんかった(/ _ ; )

そんなとき『ゆるゆるで~♪』

という夏目先生やCDSのみんなの言葉が頭を過ぎり、

そうだ、ここまで出来ただけでOKとしよう!!

と気持ちを良い方向へ切り替えて(^^;;

早々に切り上げました。

(洗い足りなくても、良い経験として終わらせる事の方が大事ですもんね。)

そして、お風呂の扉を開けるや否や、モカはびちょびちょの身体で大脱走!(笑)

家中を走り回り、最後は寝室の洗ったばかりのタオルケットの中に顔を突っ込み、

カリカリしたり身体を擦り付けて遊んでいるというか『発散』しているようでした^^;

なので、そのどさくさに紛れて、タオルケットで身体を拭いて、途中タオルケットで

引っ張りっこをしてみたり、お互いビチョビチョ状態で(^^;; 遊びました(笑)

(引っ張りっこして、咥えてた物を口からポロンと落とすとストレスレベルが落ちると言いますもんね。)

でも、これってなんだろ~?

転移行動?

違うか、やっぱりストレス行動か。

そんなこんなしていたら、モカが急に私にプレイバウをしてきて、

丁度その時モカと正対した状態だったので、

軽く視線と身体を逸らしたら

『キャン』と尻尾を振って、私の膝の上に飛び乗ってきました(笑)

これって何?

『ぼく嫌だったんだよ~』?

『ぼく早く落ち着きたいよ~』?

それとも『ママ、助けて』かな?

いずれにしても、まさかの展開でかなり動揺しましたが(^^;;

逃げ回るどころか、ぴょこんと抱っこされに来てくれたのが嬉しかったぁー(*´∀`)

それからは、抱っこしてタオルドライしながらドライヤーをかけ、

その時も私がモカを見ていると『うぅ~~~~』って言うので

私はTVを見ながら手だけ動かし『凄いね~』です(笑)

はじめはどうなるかと思ったけれど、

2次強化子のお陰でモカの攻撃性は整えられたのではないでしょうか?

咬むという行動を出すことなく、無事にドライヤーまで終わらせることができました^^;

大騒動だったけど、こんなシャンプーがあったって良いよね???(笑)

3年前の私だったら、お風呂でモカがギャン吠えした時点で、

お手上げで『この仔は飼い主をなめているの?』と不安になっていたはず^^;

しかも逃げ回ったら、とっ捕まえて強引に終わらせていたと思います(^^;;

でも、この3年間の学びは大きいな~ってつくづく感じました!

今、自分がどうしたら(何をしたら)良いのか、

引き出しが増えたような気がします。

2次強化子を沢山作ってきて本当に良かったです。

2次強化子は感情を整えてくれますね。

昨日の24時間テレビではありませんが、3年ぶりのシャンプーはまさにモカと私の「奇跡」でしたぁ♪