読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

『犬目線での強い飼い主とは』

↑写真は~手(腕)のりワンコ状態の

モカ&のんです(笑)

以前はこうして見られていると思うと、なぜか気忙しく感じて、

早く私の用事を終わらせて一緒に座ってあげなくては!とか

見られている事に対して慌て、過剰な反応をしていた私だったと思います^^;

でも、やっとスルーして自分の用事を淡々と遂行できる自分が出来てきました(^^;;

私が毎日のように読みたくなる

夏目先生のコメントがこちらです。

↓以下、夏目先生のブログ(一部)を引用させていただきます。

***********************************************************

お互い無反応を返し返されるという時にクールな関係、正しい依存関係。

そういうところから育めることだと思うんですね。

犬は永遠に子供ですが、精神的に対等である、

またはいつも精神では犬に勝る(=負担を強いない)という姿勢でいたいと思う、

そんなところから飼い主的な強さ=犬の落ち着き=守らないで飼い主の後に下がる

が生まれてくるはずだと思います。

まあ、これがいわゆる毅然としたリーダーの在り方なのでしょうね。

*****************************************************************

実はこれ『先生、私に言ってる~~~?』って思ってしまうくらい

私の足らない部分が満載でして・・・^^;

メモらせていただいて、こっそり見ては納得!という事を繰り返しておりました(^^;;

私の場合~まだまだ構ってあげたい、遊んであげたい。

イヤ、私がワンコと遊びたい!!という気持ちの方が強いみたいで(^^;;

だからたまに読み直すと落ち着くんです。

『これでいいのだ~!』と、

気持ちがとてもラクになる。

こうして少しづつ、『これで大丈夫なんだ』と自信となる部分が培われていくのだと思う。