読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

『のんのスペース』

おはようございます♪

あっという間に7月~一年も半分が終わってしまったと思うと、

早いですね~(^^;;

仕事もプライベートも、繁忙期を終えたので、7月はブログのアップも頑張ろうと思いまーす(*´∀`)

で、お題ののんのスペース…、

あの吠え吠えのん子さんが、

まさか!!と思っていたのですが、ずっと観察し続けて早一ヶ月(笑)

自分で距離を取ることを覚えたみたいなんですね。

写真はお散歩から帰り、パンのミミをもらい、ソファに持ち帰りゆっくり食べようと思ったら、モカが現れたので慌ててパンを頬張り守ろうとするのん子さん(笑)

最近の朝んぽコースは、ワンコさんが多く、昔はワンコさんが多いコースはのんが吠えるのが嫌で、避けることもあったけど…^^;

でもやっと、『練習!練習!』と思えるようになりました(笑)

そして、最近~ワンコさんの姿を発見すると、のんは顔を背け、違う方向へ歩き出します。

人間で例えると、子供が喧嘩相手に『ふーん!』って顔を背けるような感じです(笑)

そういう時はあののんが、一切吠えないからビックリです。

これぞのんのカーミングシグナルですよね!

今朝はワンコさんを見ると、顔を背け90度方向転換してチッコしてました(笑)

そうすると相手のワンコさんも落ち着いてスルーしてくれて

たまたまかも知れないけど、こういう経験を何回かしたことが、

のんにも自分の犬語(シグナル)が通じることが分かってきたのかな~?

なんて思いました。

勿論、出合い頭に遭遇してしまうような場合は、

ギャンギャン吠えてしまうけれど^^;

そういう時も名前を呼ぶと180度クルッとまわって私の顔を見上げて

『ママ、これでいいんでしょ?』って、息を荒立てて、お目目クリクリさせて

必死に私に訴えてきますが(笑)

私、のんって全く犬語が通じないと思ってたから

頑張っているのんを見ると、なんかとても愛おしくなりました(ウルウル)

又これは、今まさに夏目先生の座学で勉強させていただいている

犬のシグナルとタイムリーにかぶるので、

もっともっとシグナルを読めるように

『ママにも犬語が通じるんだね!』って、のんに思ってもらえるように、

のんと

会話が出来るように勉強したいと思います!!

そんな、チャーリードッグスクールの夏の座学はこちらで~す♪

http://charliemama.weblog.to/

この夏、一緒に犬のシグナルについてお勉強をしてみませんか~٩( ´◡` )( ´◡` )۶