読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

モカとのんのプロレスごっこ

だいぶ遅くなりましたが・・・

USBメモリが見つからなくて^^; やっと出てきました)

昨年の夏 チャーリードッグスクール・柏座学で、

自分のワンコさんの気になる行動の動画を持ち寄って、夏目先生に見て頂いて、

そして皆で犬のボディシグナルを読む練習をしよう!

という座学がありました。

実はこれ、その時に私が持参した動画なんです。

『モカとのんのプロレスごっこ』

(我が家では噛み噛み合戦ともいう^^;)

昨年の8月の動画だから、半年前の動画でかなり懐かしいです(笑)

モカは冷静に遊びたくなというシグナルを出しています。

床の匂いを嗅いだり、顔を背けてみたり、瞬きをしたりと…。

しかし!!

そこの~のん子さん、通じてますかーーー?(笑)

でも半年が経ち~今は全くと言っていいくらい、プロレスをしなくなりました。

なんでだろう? 

落ち着いてきたとも言えるのかな?(まぁ~ポジティブに考えて・・・(^^;;)

犬同士の遊びでは

『犬任せにしない』『必ず人が介入する』ということを

CDSやヴィベケ・S・リーセさんのカンファレンスで教わりました。

(飼い主を頼るように般化するという意味でもありますね。)

しかし、なかなか介入のタイミングが掴めなくて・・・^^;

いつ、どのタイミングで私が介入したら良いかを教えていただきました。

回答は・・・

45秒あたりのモカがのんに歯を使いそうな時に、モカに歯を使わせないように、介入ですかね、と夏目先生。

手をパンパン叩て『おしまい』でも『名前を呼ぶ』のもいいですね。

最近は1ヶ月に一回くらい、のんがモカを誘うことがありますが

まったく同じないモカ君。

そういう時、のんには『モカ休憩だって~』と言い聞かせるようにしています。

それもだんだんと通じるようになってきています(笑)

この動画を見る度にのんの自由度を感じ、又それがたまらなく可愛い꒰ღ˘◡˘ற꒱

そんな親ばか飼い主でーす(๑′ᴗ‵๑)

[広告] VPS

✳︎のんがヒャーヒャーガルガル言います。音がでますのでご注意くださいm(_ _)m