読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

秋ヶ瀬お散歩トレーニング(年初め)

今日は今年初めてのチャーリードッグスクールの秋ヶ瀬お散歩トレーニングに

参加させていただきました。

前日の雨と、のんのお腹の調子が不安定なこともあって・・・

当日ギリギリまでのんを連れて行くか迷いましたが、

万が一、歩けない時はのんを抱っこで参加して、モカだけでも歩ければ良いし、

のんにはすっかり古典的条件付されている大好きな場所=お散歩トレーニングへ連れて行ってあげたかったので、防寒対策を万全にして、思い切って2ぴき揃って参加させて頂きました♪

集合時間の10時になると、お日様も出て来て、思っていた以上に寒さを感じることもなく気持ちよく歩くことができました。

お天気よりも、離着陸の訓練中(?)のヘリコプターの音の方が煩くてとっても気になりましたね~^^;

自己紹介では一人づつ今年の目標を発表しました。

私の今年の目標は『成長』です。

モカとのんともっと深くなれるように、今まで勉強してきた“コマンド”を

更に掘り下げて“濃い“ものにしていきたいと思うのと、シグナルを読めるように努力したいと思います。

そして、本家ブログで勉強すればするほど“私ってまだまだだな~!”と

自分の弱い部分が山ほどあることに気づきまして(^^;;

モカとのんと一緒に私も『成長』できたらと思います。

そして先生のお話しは、人が好きワンコさんが好き!というタイプの仔を、

パピーの頃から興奮させまいとして、強制的な訓練をしていると、

興奮を抑えるどころか、混乱してパニック吠えから転移噛みなどの問題行動に

発展してしまうケースがあるという、強制訓練の危険性のお話がありました。

“NO”や“リードショック”でその場は静かに落ち着かせてやり過ごすことが出来たとしても、

ワンコさんにとって又同じ状況に遭遇した時、一瞬で以前体験した嫌な思いが蘇りパニックに陥ってしまうのです。

だから怖い経験はさせてはいけないのですね。

そんなことを繰り返していたら、どんどん飼い主への信頼も薄れていくことになりかねませんね。

いつからでも社会化はやり直すことが出来るのです、

ワンコさんとのトレーニングに戸惑いを感じていらっしゃる方は、是非一度立ち止まって考えみませんか?

チャーリードッグスクールはいつでも社会化をやり直すことができるんですよ。

自己紹介の後はみんなで歩きました。

今回はなぜか~逆回り!

私のような単純な性格の持ち主には

逆回りがとても新鮮で、いつもと違う公園を歩いているような感じにさえ陥りました(笑)。

また、今日も先生から為になることを教わりましたよ~♪

2頭引きだとリードが私の手元で絡むし、モカとのんの身体にも

絡むことがあるんですね。

そんな時モカは歩けなくなってしまうのですが、そういう時は面倒でも人が動いて、リードを直してあげるとママ はヒーローになれますよ。と

アドバイスを頂きました。

私はいつもモカに動いてもらっていたのですが、それではダメだったのですね(^^;; 私が動かなくては!!

反省です(^^;;

実際に絡まったリードが身体から離れるとモカはスタスタ~っと歩きはじめました!!

今回はこれが4回くらいあったのですが、全部私が動くことで解決することができました。

先生、本当にありがとうございました。

そして、広場での基礎トレは・・・

・名前を呼んでオヤツのデモをオレオちゃんとオレオママさん♪

最初オレオちゃんは自分の周りに興味深いものがあったようで*1

ママが説明をしているときは何やらひとりで下を向いて遊んでいましたが、ママに名前を呼ばれるとちゃんと反応する姿が可愛いかったです♪

・マグネットは純子ちゃんと純子ママさん、ママの手にちゃんと集中しながら身体全体が動かせていて~とっても上手でしたね♪

・オンリードのおいではカエデさんです。

名前を呼びワンコさんが飼い主を見たと同時に、飼い主はクルッとワンコに背中を向けてリードを緩めつつ「おいで~♪」で歩き出す。

するとワンコさんは飼い主の背中を追うようになる、ワンコさんは飼い主の元に辿り着き安心する。

カエデさんとルビーちゃんがそのお手本を見せてくれました♪

こちらのペアはいつもお上手なんですよね。

皆さん素敵なデモをありがとうございました*\(^o^)/*

そして、今日のメインでもある初めてのすれ違いトレーニングです。

2チームに分かれて、円を描くように逆方向に歩き出し、すれ違います。

一番気になるのはのんの吠えで、たまにモカも対ワンコさんと目が合うとガウガウすることがあるので

「コンタクトを取りながら歩くこと!」と呪文を唱えるように挑みましたが

歩きはじめると、な・な・な・な~んと!!

皆が、全てのワンコさんが飼い主さんとコンタクトを取りながら歩いているので、普段のお散歩のようにグイグイとリードを引っ張りながら、近づいてくるワンコさんもいないので、吠えることもなければ、ガウガウ言うこともなく。

↑この写真はカエデさんから頂いた貴重な写真です♪

私は手をターゲットにして、対ワンコさんとすれ違う少し前から、モカとのんの名前を呼びながら歩きました、すると最後まで無事にスルーすることができたのです♪(私的には~はなまるちゃんでーす♪)

毎日のお散歩がこんな風に出来たらな♪なんて思える、素晴らしいトレーニングを味わうことができました。

皆さんありがとうございましたm(_ _)m

前から歩いて来るワンコさんのみんながみんな~のんの苦手なワンコさんばかりでは無いんだよ。って教えてあげることが出来る、そんな貴重な体験が出来ました。

今後もこういう良い経験を沢山積んであげたいです。

いつも遠方からお越しくださる夏目先生、

そして幹事のカエデさん、ご一緒したみなさん、今回も楽しい時間をありがとうございました。

2014年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

*1:´艸`*