読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

横浜お散歩トレーニング 2013.11.23

先週の土曜日、チャーリードッグスクールの横浜お散歩トレーニングに参加させていただきました。

天候にも恵まれて、とても気持ちの良い一日でした٩( ´◡` )( ´◡` )۶

横浜(新横浜公園)に参加するのは1年半ぶり。

我が家がお散歩デビューしてすぐの頃に2回ほど参加させていただいきましたが、

あの時はのんの吠えが凄くて、自己紹介中はずっとホールドラッピング、それでも私が話せないくらい

大変だったことを思い出したら緊張が蘇ってきて^^;

ドキドキしながら新横浜へ向かいました。

2時間と少し前に家を出発しましたが、道中渋滞に巻き込まれ、到着したのが10時過ぎで、

皆さん~ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでしたm(_ _)m

そして問題ののん子さんは…

1年半前より成長してくれていました^^;

会場に着いて初めましてのワンコさんが多い中、目の色を変えて吠えまくることもなく、

私の声が届いていて~ビックリというか拍子抜けと言うか…^^;

こんなに嬉しいことありませんでした!

最近の変わりっぷりは、まんざらでも無かったようです^^;

なので、自己紹介の後の名前を呼んでオヤツのデモに急遽チャレンジさせていただきました( ̄▽ ̄)

(のんと一緒にデモをするのは、今回が初めてです)

でも、いきなりだったので、私の説明の方が全くしどろもどろで(^^;; 失礼いたしました。

キチンと説明が出来なかったので、改めてここで『名前を呼んでオヤツ』の①②③バージョンを

再確認する意味でも書かせて頂きたいと思います。

『名前を呼んでオヤツ①②③♪』

①名前を特別に良いものにインプットする為の作業です。

ワンコにとって無条件に嬉しいもの=オヤツを、名前を呼びながら犬の行動に関係なく

お口の中にポンポンと入れていきます。

これを古典的条件付け(レスポンデント条件付け)と言います。

名前に命を吹き込む作業です♪

②名前が良いものになったら・・・

名前を呼んでワンテンポおいてオヤツです。

その時ワンコは何をしてもOKです。

名前を呼んでオヤツの時は『お座りをさせる』とか何かをさせる~という目的を持たないので、

犬がどんな行動をしてもOKです。

だから全ての行動にオヤツです。

又ワンテンポおいたことで『ママな~に?』の期待感(ワクワク感)や、やる気を引き出します。

 

③名前を呼んで動きながらオヤツです。

 飼い主の後を犬に追わせるように・・・。

 脚足歩行や呼び戻しの第一歩です。

今回は皆さんの輪の中という、のんにとっては刺激の多い環境で、果たしてデモが出来るのか?

そんなチャレンジでもありました。

オヤツを持たないで~手のマグネットで輪の中に入り、名前を呼んでおやつ①②③を無事終了。

(説明は無事ではなかった f^_^;)

これは、のんにも私にも『自信』に繋がるチャレンジでした!

のん~やったねー( ´ ▽ ` )ノ

既に私はこの最初の時点で本日の目標達成!みたいな(笑)

トレーニングを続けてきて本当に良かった!と…満足気分(^^;;

その後、chocoちゃんとsamiさんがマグネットのデモを披露してくださいました!

↑流石~息がぴったりです!!

そして今日一緒に歩いてくれた可愛いワンコさん達をご紹介いたしまーす♪

(全員の方の写真がなくてごめんなさいm(_ _)m )

↑久しぶりのコロンちゃん♪

遅ればせながらお誕生日おめでとう♪

『22日』繋がりなんですね~(^з^)-☆

↑フラン君、6月の小田原散トレ以来でしたね…フラン君の落ち着きっぷりにビックリでした。

みんな成長しているんですね♪

↑テリー君♪

穏やかなお顔が生で見れて、オヤツも一緒に食べられて嬉しかったでーす!

↑はじめまして~ナナちゃん♪

テリママさん~背中のナナちゃんはこんな感じで~とってもお利口さんでしたよー♪

↑フク君とムギちゃん…はじめまして~( ´ ▽ ` )ノ

モカがムギちゃんにガウガウしてる時、私のインターセプトでふたりのせっかくの犬語を

ダメにしてしまいました(/ _ ; )

いかん、いかん!もっとシグナルを読む努力をしなくては!! 反省。

↑れあちゃん♪

モカと匂い嗅ぎのポイントが同じらしく…(笑)

近くを歩くことが多かったね~( ´ ▽ ` )ノ

はじめましてとは思えないくらい、人懐っこいれあちゃん♪

オヤツも食べに来てくれてありがとー(^з^)-☆

↑ぶん太くん♪

ママとリズミカルに歩いている姿が印象的でした♪ 流石音楽一家ってことー( ̄▽ ̄)

↑モカも絶好調!

拾い食いなんて僕してたっけ?!ってな感じで(笑)

地面に落ちているものに脇目もふらず…匂い嗅ぎが入念でした(笑)

また、草地よりアスファルトを好んで歩くモカ…先生から『シティボーイ』と

お褒めの言葉を頂きましたよーo(^▽^)o

最後の広場では、皆で名前を呼んでオヤツタイム♪

チーム横浜のすごいところは、この最後の広場ではリードが緩みっぱなしなんです。

(ノーリード状態みたいな感じ)

たまにリードが伸び過ぎると、脚で踏んで止めて…みたいな。

そういう飼い主の『ゆとり』というか気持ちの余裕が犬語を引き出してあげられる環境なのかな?と…。

いつもと違う会場の雰囲気がとても新鮮に感じました。

こういうことも勉強になりますね!!

チャーリーママ先生、幹事のsamiさん、そしてご一緒した皆さん~楽しい時間をありがとうございました♪

また、来年も給食のおばさんは横浜散トレに参加させてもらうぞー( ̄▽ ̄)

その時はどうぞよろしくお願いいたします♪