読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

私の視線

今日は最近私がものすご~く感じたことを書きたいと思います。

それは『私の視線』です。

モカとのんを迎えてすぐの頃は、

まったく気にすることもなく

ただただ可愛いから見ていたくて、何をするのもほとんどガン見していた私です(^^;;

でも、ワンコのことを勉強すればするほど、

それって犬目線ではないということが、やっと理解できるようになってきたんですね。

ワンコ同士はガン見しない。

視線を外す。ということです。

だから私も…

お手入れの時、ハーネスの装着時、Tタッチをする時、

見たい気持ちを“グッ”とこらえて、視線を外すように努力してきました。

(お手入れは、見なていないとどこを触っているか?

分からなくて不安な時もありましたが、その辺は感覚でチャチャッとです(>_<) )

すると、意外や意外

やらせてくれるものなんですね~本当に!

きっと犬目線だと怪しくない。となるのでしょう。

特に“モカ”の場合はテキメンです(^^;;

人目線だと私の行動は怪しいかも知れません、

だって私の視線の先は、テレビだったり、壁だったり・・・(笑)

足を拭きながら、テレビに向かって『そうそう!』とか、

Tタッチしながら、壁に向かって『お利口さん』とか。( 艸`*)ププッ

でもって、つい先日のこと・・・

外で聞きなれない物音に反応するモカ。

モカが吠えると、吠え吠え隊長ののん子さんだって黙ってはいられません!

ふたりで合唱( ̄∀ ̄)でーす

するとモカが吠えながら私の顔を覗きに来ました(のんもおまけで・・・)

その時、ふたりに一切視線を向けることなく、テレビをガン見(無反応)していたら、

す~~~~~っと静まったんですね。

『ママが(見て)慌てていないから大丈夫だ。』みたいな。

なかなか出来なかったんです!これが!!

この、す~っと静まることを体験して初めて、モカとのんは私が今まで思っていた以上に、視線をすごく観察しているんだな!と感じました。

チャーリーママさんも『犬は人の5倍観察力がある』と仰います。

本当にそうですね。

私の『見たい』という気持ちは、ちょっと置いておいて・・・我慢。

『犬目線』で、ワンコの気持ちに近づけるように

もっともっと頑張るぞー( ̄∀ ̄)

これを踏まえて、次は前脚が苦手なモカに、『お手』の練習をはじめてみたいと思ってまーす

p(´▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪