読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

小田原お散歩トレーニング 2013.04.06

今日はチャーリードックスクールの小田原お散歩トレーニングへ

家族で参加させていただきました。

遠距離通学は1年ぶりで~す♪

不思議なことに、家族みんな一緒だと吠え吠えのん子さんも比較的穏やかで、

途中の新幹線では少々興奮して“おしゃべり子”に変身しておりましたが・・・(笑)

意外と出だし好調で、私もほとんど気にならなくなってきました(^^;; (笑)

小田原に着くと城址公園では“おでんサミット”が開催されていて、人とワンコさんで賑わっていました♪

なので難易度高めのスタートです(>_<)

集合場所で皆さんと合流して早々に歩きはじめました。

いつものごとく、のんは初対面のワンコさんに「あんた誰~??誰?誰?」状態でしたが、

ガチャエクササイズと声掛けで、吠え止むのが早くなってきたんです。

(「あれで?」と思われるかも知れませんが(^^;; ゆるゆるの当社比で・・・お願いいたします m(_ _)m)

ただ、1年前とは確実に違うんです、

以前は何をやってるのか? 『チンプンカンプン』って感じだったけど

最近は「伝わる感」があるんです!!!

のんには『怖いときはママを頼りなさい。』とちゃんと伝わっているのかな?(^^;;

モカは、久しぶりの小田原の匂い嗅ぎに徹していましたが、

今日は一度も座り込まずに、楽しそうに“ルンタッタ~♪”してました(笑)

パパが一緒だとモカのんは嬉しそう!なんか安心しているようにも感じました。

いろ~んな相乗効果で拾い食いも回避できたし、ばんばんざいです♪

そして基礎トレの広場では、先生からのお話と本日のデモは・・・

↑ムットママさんとトマトちゃんで名前を呼んでオヤツ、

トマトちゃんの“ルンタッタ♪”も最高に可愛かったぁー( ´ ▽ ` )ノ

↑続いてsamiさんとchocoちゃんのマグネットが披露されました。

chocoちゃんはマグネットから脚側歩行への流れがとても美しかったです♪

その後、いつものように各自練習タ~イム♪

で、まわりを見渡すと~広場の真ん中で不思議な人を発見!!!(◎_◎;)

『ワンコの目と同じ高さで観察をしてます』と寝転んでくつろいでいるカエデ様、

なんだかとっても面白そうだったので、私も真似して寝転んでみたりして・・・(笑)

すると~

 ・草(クローバー)がとっても近くに感じました←あたり前か(笑)

 ・ワンコさんの脚の音(草を踏む音~ワサワサ♪)を感じました

 ・人間が大きくて怖かった

 ・皆が私達に向かって歩いてきたときの圧迫感、ゴ~ン星人は怖かった!(笑)

きっと、この状態で急に手(指がひらひら~と)が出てきたら~『怖いはず!!』

だもの、ナイーブなワンコさんには怖くてどうしようもなくなって、口を使って訴えるこだってあるわけだ!

と思いました。

飼い主を支配したいからとか、飼い主が嫌いだからとか、そういう理由でお口を使うわけではないんですね。

そういう気持ちに、もっと寄り添ってあげたいな!!とパパは感じたみたいです。←もちろん私もです(^^;;

又小田原散トレは街中を皆で歩くことも貴重なトレーニングです。

歩道は自転車が通ったり歩行者が居たり、そこを散トレメンバーがすれ違うわけですがら

各々~飼い主さんがワンコさんとアテンションをとらないとすれ違うことは難しいわけですよね。

いつものお散歩だったら大騒ぎ!!

そして同じ方向に向かって一緒に歩くことで、次第にリラックスに導かれ~

ワンコさんが近くを歩いていても怖くない、気にならない存在にもなってくる。

ポイントは飼い主もワンコも“リラックス”ですね♪

その証拠に、のんは城址公園に戻ったとき、C組さん以外のワンコさんを

アテンションなしで2回もスルーことができたんです。

(↑相手のワンコさんの存在は見てちゃんと確認しておりました)

のんを迎えて初めての貴重な体験となりました☆

↑そして小田原といえば~三政屋さんの自慢焼き~私はカスタード!

クリームたっぷりで“美味しゅうございました”

爆弾低気圧の影響で雨が気になる一日でしたが

小旅行気分でとても楽しく過ごさせていただきました*\(^o^)/*

先生、そしてご一緒させていただいた皆様今日もありがとうございました。

*荒天の為、カメラを持参しなかったもので、みなさんのお写真がなくてすみませんm(_ _)m