読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

Tタッチワークショップ(午前の部)

今日はモカと一緒にケーナイン・アンリミテッドさん主催、デビー・ポッツ先生のTタッチワークショップに参加させていただきました( ̄▽ ̄)

モカの苦手な分野である~人の手や、顔まわりや前足を普通に触れるようになりたくて、チャーリーママ先生が受講された時から気になっていたところ、

先生からもモカには向いているかも、とアドバイスを頂きまして。

また、モカのんとのコミュニケーションをより深める為にも良いのではないか。という想いで思いきって参加しました。

とはいっても、モカと一緒に朝10時~夕方5時までとは、初めてのことなので、連れて行って大丈夫か?

一人で参加するべきか?

正直、当日の朝までドキドキ~迷いましたが(^^;;

こちらも勇気をだしてモカを連れて

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘GO!!

向かう電車では緊張のあまり?

一度は渋谷で下車したのですが…(^^;;

『あら?まだ新宿だ!』となぜか勘違いしてしまい(^^;;

下車した電車に再び飛び乗ってしまいましたf^_^;

結局~目的地の渋谷を通り越して恵比寿まで(汗)ガックシ(-。-;

(↑なんかついてきてる? Tタッチだけに、Tパワー?)(笑)

自分でもよからぬ予感もあったりして…(^^;;

早めに出発していたので、遅刻は免れ会場へ到着することができました(^^;;

まずはモカを連れ出して、少しだけお散歩タイム♪

そして10時からワークショップがスタートしました。

はじめにお仲間さんの自己紹介がありました。

私達を含め5組の参加でした。

(そのうちのお一人だけ単独参加で、他の方はワンコさん連れでした)

それぞれのお悩みや、問題はないけれどもっと学びたい方、又娘さんが獣医師さんになられたので、娘さんのこれからのお仕事に役立つように~と親子での参加の方(素敵ですね)など、みなさん熱心な方ばかりでした。

まずは、デビー先生からこんなお話がありました。

みんなで深呼吸をしましょう。

お腹の底からゆ~っくり息を吐いてください。と。

何か問題が起こったとき…

あなたは息を止めていませんか?

固まっていませんか?

例えば、ワンコさんが吠えた時、息を吸っていませんか?

そういう時こそ、ゆっくり深呼吸をしてください。

そして、今日一日はこの呼吸を意識して行ってみてください。と…。

その後は、いろんな種類のTタッチの説明がありました、一つづつ自分のワンコにタッチしながら練習をしました。

モカの場合は無理せず、できるところまででOKですよ。と、デビー先生はずっと気にかけてくださいました。

モカが怖くて口を使いたくなってしまうのなら、どうしたらモカが怖くないか。

それを細かく噛み砕いて、少しづつ。

『ここまでなら大丈夫?』

と確認しながら、共感しながらすすめてあげて欲しいと。

これはスモールステップだけれど、モカと確認しながら進むことで、

『ママは僕が怖いことを分かってくれているんだ』とモカが感じてくれることが、飼い主を信頼できることに繋がりますね。と…お話してくださいました。

嬉しかったです!

納得でした!

私の焦りや、『みんなと同じことが出来ない』という気持ちが一瞬にして和らぎはじめました。

そして途中~モカは隣に座っているトイプードルのカイ君が気になりはじめ、カイ君の匂いを嗅ぎたくて、嗅ぎたくて…、キューンキューン鳴きが始まってしまったのですが。

『今はママは許可できないよ。』

という意味を込めて無反応を返し、カイ君に背中を向けるように座り直させてもらいました。

そしてモカを落ち着かせる為に、ホールドラッピングをしながら、デビー先生のお話を聞きました。

こういう時も忘れずに~

深呼吸!深呼吸!深呼吸!

するといつの間にか、モカはうとうとと眠ってました*1..zzzZZ

私に抱っこされながら、初めての場所で気になることが沢山あるけれど、ママが(ママの呼吸が)落ち着いているなら、大丈夫かも。

と、モカは判断してくれたのでしょうか?

呼吸で私の感情がモカに伝わる。

慌ただしい毎日で忘れてしまっていることでした。

ゆったりと深呼吸しながら寛容に…。

改めて感じる貴重な体験になりました

思いきって参加して良かったーーー( ̄▽ ̄)

午後の部へづつく…。

*1: _ _