読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

新春・秋ヶ瀬お散トレ

今年初・チャーリードックスクールの秋ヶ瀬お散歩トレーニングにのんを連れて

参加させていただきました。

最近~寒さに弱い我が家のチワワンズはお散歩の時間が非常に短いため

今日はどうなるか少々不安もありましたが、想像していたよりは

暖かく歩くことができました。

自己紹介では、先生から今年の目標を発表してください。とお話があり

我が家の今年の目標は・・・

“名前を呼んでオヤツ”をより深めるこで“コンタクトトレーニングの強化”を

目指したい。(←こんなに簡潔にはお話できなかったけど~文字で書くとこんな感じです)(^^;;

と発表させていただきました。

発言したからには頑張らねば!!と思います( ´ ▽ ` )ノ

そして、先生からも今年の目標、かなりグローバル的なお話がありました!

『トレーニング』という言葉を聞くと、ワンコに何かをさせなくてはいけない

と同時に叱らないと伝わらないと思ってしまうこと、思ってしまう人が多いのがこの日本。

そして、その多くはトレーナーと呼ばれる専門家からの発信で

飼い主を混乱させてしまっていることが悲しい現状~。

だからバッシングが多いかも知れないけれど、この業界事態を変える勢いで

今年は発信して行きたい!と~。

素敵なお話ですね!

そんな素敵なトレーナーさんの下で学べる私もモカものんも幸せです♪

そして、ワンコに何かをさせるトレーニングではなく、古典的条件付けの代表

チャーリードッグスクールの基本の“き”

名前を呼んでオヤツのお話がありました。

“名前”とオヤツ(無条件に嬉しいもの)との対提示。

“オヤツ”と言葉(カッコイイね!・すごいね!etc)を対提示することで

出来た嬉しい言葉(2次強化子)をたくさん作ることで、

ワンコの危機を救うことができるようになる。

ワンコに自信をもたせてあげることができる。

更には一番大切な飼い主もが対提示されて、飼い主のことが大好きになる

飼い主の声が聞きたい!

飼い主の声だけで落ち着くことができるようになる。というお話でした。

とても簡単なトレーニングなのに、こんなに素敵な効果があるものって、他にあるでしょうか。

今年1年かけて私もこの名前を呼んでオヤツをもっともっと深めていきたいと思います。

そのあとは、いつも通りみんなで同じ方向に向かって歩きました。

のんも思いのほか落ち着いて歩け・・・

ゆっきんさんから「のんちゃん今日は落ち着いているね~!」と

お褒めの言葉をいただきました。

お仲間さんからの励ましの言葉って、とっても嬉しいものですね♪

飼い主的には、一生懸命でいっぱいいっぱいになっているので

救われるんですσ(^_^;)

頑張ろう!いうエネルギーになるんですね~♪

ゆっきんさんありがとうございましたm(_ _)m

チャーリー組のお散歩トレーニングって、そんな穏やかな空気と穏やかな時間が

流れるから、飼い主そしてワンコにも居心地が良い場所となるのだと思います。

勿論~叱りの言葉もありません!!

ワンコに何かをさせてワンコを変えるということではなく、飼い主が学び

ワンコに歩み寄る手段を教わる場なのだと思います。

そして、今日も我が仔、のんの新たな発見がありました(^^;;

前回の散トレから気づきはじめたことなんですが、

今までは怖いと感じたとき、吠えて相手(犬)を振り払ってきてきた。

又は自分でバリアを張っていたのん子ですが・・・。

今日は、怖いと感じたときはオヤツが食べられず、

吠えることも出来ず~逃げてその場を去ろうとしたんです。

先日の座学でも少しお話があったのですが・・・

“正気”にるということがあるらしい!

のんも“正気”なったってこと?

先生にも確認させていただいたところ、今までは怖くて吠えまくることしか

出来なかったけど、やっと正気になって、その場で考えることが出来るように

なってきたという事みたいです。

のんのん~もうすぐ2歳にしてやっと正気になったのかな?と思うと

なんとも愛おしくてたまりません♪♪

中央の広場では、宇都宮からハク君とハク母さんがいらしてくださり、

名前を呼んでオヤツ①②③の素敵なデモを披露してくださいました。

いつもブログで拝見しているハク君~実際はぬいぐるみのように

めちゃくちゃ可愛いかったでーす(^з^)-☆

今日はハク君にオヤツもあげられて、私的には大満足!

ハク君のフリースラインドハーネス~あまり見かけない柄だな?と思ったら

ハク母さんの手作りだとか。

また愛情たっぷりの素敵なペアさんに出逢えたことに感謝です。

そしてそのあと…

「ワンコさんに声をかけないで飼い主が先に(駐車場の方へ)歩き出してください。」と先生から

一切、声を発しない。

アイコンタクトと脚を叩いて誘導するくらいはOKとのこと。

「のん着いてきてくれるかな? 大丈夫かな?」と不安がよぎります(^^;;

そして駐車場へ近いペアさんから一組づつ~歩きはじめました。

枯葉の中を歩くガザガザした音しかしない静かぁ~な広場。

そのとき~暖かい空気が流れました!

どのペアも飼い主が歩きはじめるとちゃんと着いていくんです。

これは道満のラントレを思い出す光景で~またまた熱いものがこみ上げてきてしまいました(^^;;

先生曰く、ワンコさん達は言葉を発しないでいるんだから人間だけがしゃべるのではなく

人間も無言でどこまで伝えられるか。ということだそうです。

人もワンコ同士のようにどこまで近づけられるか?ということですね。

言葉を発しないというだけで焦るのは、人間だけまもしれませんね・・・

(はい、一瞬~私も焦りました。)

で、私のあとを着いてきてくれたのんの姿をみた時に~検証されました( ´ ▽ ` )ノ

言葉が無くても通じあえるんだ。と…。

のん~ありがとう♪( ´▽`)

はなまるちゃんだよー!!

ということで新春秋ヶ瀬お散歩トレーニング、本日も実りあるトレーニングでございました。

先生はじめご一緒させていただいた皆様~ありがとうございました。

2013年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

******************************************************************************************

帰りの電車の中でdog actuallyの藤田りか子さんが

先生とのやりとりを記事にしてくださったことを伺って、帰宅してから早速拝見させていただきました。

素晴らしい\(^o^)/

もう既に先生はこの業界を動かしているのかも・・・。

そんな貴重な記事はこちらです( ̄▽ ̄)

↓ ↓ ↓

http://www.dogactually.net/blog/2013/01/vs.html

『お犬様と誤解』

*******************************************************************************************