読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

秋ヶ瀬お散歩トレーニング

今日はチャーリーママさんの秋ヶ瀬お散歩トレーニングに

のんを連れて参加させていただきました。

朝、食欲がなく少々心配したのですが・・・

出かける前のお散歩でスペシャルなウン様を2本いたしまして

“絶好調”で秋ヶ瀬公園へ向かいました(笑)

最近~はじめましてのワンコさんにロックオンすることが多いのん子でして(^^;;

今日は初参加の方が4組ということで、秋ヶ瀬の地に足を踏み入れた瞬間から

必至なわ・た・く・しでした(>_<)

お蔭様で極寒と言われる秋ヶ瀬なのに汗、そして汗みたいな(^^;;

そして今日ののん子は・・・

やはり、はじめましてのワンコさんには「ワンワン」とおしゃべりが始まってしまい

きっと、私が勝手に想像する犬語ですが(笑)

「あなた~だぁーれ! あなた~だぁーれ! だぁーれ!誰!?誰!?誰!?

あたちはチャーリー組ののん子だよ~! のんのんともスネ子とも呼ばれてるよ!」的な

長ーい挨拶をしてました(笑)

そこでは、先生から教わったグッパーを…。

前脚にかかった体重を4本脚に戻し、リードを緩めたところで

「のん!」と呼んで我に返すと、“ハッ”とした顔をして私の顔を見上げます。

おしゃべり中断!!( T_T)\(^-^ )

吠えなくても大丈夫なんだよ。と。

それでも、お散歩トレーニングに参加した当初は、まったく吠え止むことを知らなかった

のんですが、毎日のお散歩と、チャーリー組のお散歩トレーニングで

ママが慌てていないからこれはきっと大丈夫なんだ!

ママがおはよう!と挨拶しているから怪しい人達ではないんだ!と

少しづつ感じてくれてるような気がします。

秋ヶ瀬ではそれを1・2回行うと、すんなりお散歩モードになってくれました。

私の声のトーンと、楽しげな会話、笑い声など・・・

取り巻く環境も、のんには安心感を与えているように日々感じています。

又のんの場合、何回かお逢いしているワンコさんは“仲間”としてインプットされていて

横を通り過ぎようと、匂いを嗅がれようと、横で吠えていようと一切気にならなくなってきたんです。

これは定期的に参加させていただいていることで、スルーできる“自信”がついてきたんだと思います(^O^)/

何ごとも“継続は力なり”ということでしょうか。

そして今日もみんなで同じ方向に向かって歩きました。

1210-3.jpg

でもって、新たな発見がいくつか・・・。

はじめましてのワンコさんが横を通り過ぎる時、オヤツが食べれられない時がありました。

これは私的にかなりビックリだったんですが、はじめましてのワンコさん(特定のワンコさんでしたが)

が横を通過するときは吠えもせず、固まっていました。

これって、食い気よりビビリが勝っているっていうこと?

あなた誰??この匂い気になる!!といった、気になる部分の方がおおきくて、

食べれなかったように思えました。

やはり意外とナイーブな面を持ち合わせているのかも知れないね。のん子先生!(◎_◎;)

こういう食べられない時は、「大丈夫だよ」とか「お利口さん」などの2次強化子で

落ち着けるように声かけをするようにしています。

少しづつだけど「大丈夫だよ」も通じてきているようなんです。

そして中央の広場では、ぶんちかさんとぶん太君が「名前を呼んでおやつ①②③」の

デモを披露してくださいました。

1210-1.jpg

それはもう素敵なデモで~拍手喝采ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ぶんちかさんはとても落ち着いていらして、熟練の“技”安心感がありました。

クネクネダンスも随所に取り入れながら(^з^)-☆

ぶんちか様~楽しくて分かり易いデモをありがとうございました♪

いつか私も挑戦してみたいなぁー(^^;;

1210-2.jpg

その後、マグネットを大山さんとボンボンペア + カエデさんとルビーちゃんペアが

披露してくださいました(*^o^*)

こちらも、穏やかというか滑らかというか、アタフタ感がまったくなくて

やっぱり飼い主の落ち着きって大事だなー!とここでも実感。

先輩ペアさんを拝見して・・・

本日の収穫は“落ち着いていられる飼い主でありたい”ということ。

問題行動が出てきたとき、はじめの何回かは落ち着いていられるけど

数が増す毎にどうしてもアタフタして、リード使いが雑になったり

名前を呼び過ぎてしまたり、顔が強ばったりしがちだけど

・落ち着いて自分のワンコだけを見る。(落ち着いた視線)

・落ち着いたリード使い。

・落ち着いた声に満面の笑顔。

これがのんを一番落ち着かせてあげられる“キーワード”のように感じた今年最後の

お散歩トレーニングになりました。

チャーリーママ先生、そしてご一緒させていただいた皆様

楽しい時間をありがとうございました[emoji:v-238]