読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だって家族だもん♪ moka&non-diary

モカとのんとのトレーニングのあれこれ・・・を綴っています。

続・犬同士の挨拶

先日の「犬同士の挨拶」で学んだことを頭に入れて、

忘れないように(←とっさになると慌てて忘れてしまうので!)

スルーして散歩ができるように頑張っている毎日です(^^;;

■モカ

臆病なのに、対ワンコさんへ突き進んでしまうので「グー!」で止める。

これ!今朝のお散歩で気付いたことなんですが、グーでの静止!

私が落ち着いて「グー!」を意識して止めてみたところ

「パー」でリードがふわ~っと緩み、モカがふわ~っと振り返ったんです!

(対ワンコさんのことは気にせず、モカだけを見ていてあげる!←これ大事かも)

やっぱり、飼い主が落ち着かないとダメ!ということを再確認(>_<)

ついつい慌ててしまって、思っていることの半分も出来ないのが

お散歩での現状ですσ(^_^;)

■のん

毎朝会うお友達には、ほとんど吠えることなく・・・近づいて行っては“遊ぼうよ!”みたいな・・・。

相手の飼い主さんから「吠えないですね~!」なんて、ウソみたいな嬉しい言葉をいただくのですが

いつも、どのワンコさんにもそうだったら良いのにね♪( ´θ`)ノ

のんは慣れたワンコさん(覚えたワンコ)は、「怖くない!」が確定されてきているようです。

全てのワンコさんをそう思えたら、きっと楽しくお散歩が出来るはずなのにね~。

そして、今日のチャーリーママさんの記事・・・(一部引用)。

犬らしいというのは

犬同士がガウって、ガウられて・・・学ぶ、というよりも

ガウっても相手にされずに肩透かしを食ってその結果犬同士の安寧が生まれる

というのが良いなぁと^^;そういう犬らしさがいいな、と。

私が犬に教える時も、そういう感じで接する事が、私の訓練哲学ですかね。

だから失敗するくらいなら、スルーを決め込む、これも悪くないはず。^^

( ´ ▽ ` )ノ 今日も納得です!

やっぱりスルー出来てはじめて“犬同士の安寧が生まれる”のですね。

そうすることが、犬に自信を持たせてあげられる一番の近道なんだ!きっと。

毎日のお散歩~

毎日の積み重ね~

1回でも無駄にしたくないから、ママの慌てないリード使いがポイントなんだよね!

ママ頑張るから~モカとのんもヨロシクねん(^з^)-☆